アメリカで就学するには学生ビザを取得する必要があります。アメリカの学生ビザにはF1ビザとM1ビザの2種類があり、NYFAでは、ミュージカル学科はM1ビザ、それ以外の全ての学科はF1ビザになります。

学生ビザ (F1, M1) は、米国大使館・領事館のサイトで DS-160オンライン申請書を作成、申請します。ビザ申請料金とSEVIS 費用を支払い、面接の予約を入れます。面接に必要な書類は必ずサイトで確認、余裕を持って準備しておくようにしましょう。ビザは当日発給されるのではなく、後日、登録された住所にビザが貼られたパスポートが返却されてきます。ビザ申請に関する規定は頻繁に変更されますので、必ず最新情報を大使館のサイトで確認してください。 ▶︎ 在日米国大使館・領事館/非移民ビザ


I-20 (入学/在学許可証)
米国大使館・領事館にて学生ビザを申請する際に必要な書類のひとつが、入学する学校から発行されるI-20です。就学することを承認された学校から発行される入学許可証です。NYFA への入学が確定したら、早めにI-20申請の手続きを行ってください。

I-20 申請に必要な書類他:
 ・財政能力証明:留学のための十分な費用、財源があることを証明する書類*
 ・I-20 Questionnaire (NYFA 所定の用紙に記入)
 ・Financial Verification Form (NYFA 所定の用紙に記入)
 ・パスポートのコピー
 ・デポジット (500ドル):授業料の内金
 ・International Student Fee (150ドル)

*預金残高証明書、学生ローン等の融資証明書、スポンサーの所得証明等.。少なくとも授業料と在学期間の生活費 ($1900/月で計算)を証明する必要があります。書類の金額がUSドルでない場合は、金額をUSドルに換算し、使用した換算レートの情報源を明記してください。
例:https://www.xe.com/currencyconverter/

全ての必要書類を受領次第に NYFAインターナショナルオフィスより、I-20をお送りします。I-20は宅急便にて送付、日本国内であれば3日〜5日程度で届きます。また、SEVIS ID 番号と併せてSEVIS費用*支払い方法の案内メールも同時にお送りします。

*SEVIS費用 – Student and Exchange Visitor Information System – 学生ビザで入国する留学生の管理システム費用です。SEVIS費用支払いサイトよりオンラインで 350ドルを支払います。領収書は面接時に必要ですので、必ず印刷してご用意ください。

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
よくある質問
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

I-20 と学生ビザ取得にはどのくらい時間がかかりますか?
I-20は当学への入学が確定し、I-20に必要な書類を受領次第に発行します。I-20 必要提出書類を揃えるのにかかる時間がI-20取得にかかる時間とお考えください。学生ビザは通常、大使館/領事館での面接から約7日くらいでお手元に届きます。混んでいる時期や書類に不備があった場合は、時間がかかることもありますので、なるべく余裕を持って申請してください。

生活費の見積もりとは何ですか?
I-20とビザの発行に際し、授業料と生活費に利用できる十分な資金があることを示す必要があります。実際の生活費は、選択に応じて増減がありますが、生活費(住宅、食費、交通費等)を最低限、月額1900ドルとして在学期間中に必要となる金額を見積もったものです。

学生ビザではどのくらい米国に滞在できますか?
米国に合法的に滞在できる期間はI-20の期間です。I-20が発行された学校に在学している期間です。学生ビザの期間がアメリカに滞在できる期間ということではありませんので気をつけてください。入学の30日前から米国に入国でき、学校終了後は、F1ビザの生徒は60日間、M1ビザの生徒は30日間、米国に滞在できます。米国内にてI-20の延長は可能です。

F-1 や M-1 ビザで働くことはできますか?
学生ビザで働くことはできません。NYFAキャンパス内での雇用もありませんので、在学期間中の生活を支える十分な資金が必要です。学位プログラムと1年コース、2年コースの生徒は、プログラム終了後に、OPT (Optional Practical Training)を申請することができます。OPT については次項を参照ください。

OPT (Optional Practical Training)とは何ですか?誰でも取得できるのでしょうか?
OPTとは、学位プログラム (MFA, MA, BFA, BA, AFA) と専門1年コース、2年コースの生徒がプログラム修了後、専攻した分野の実地研修を行うものです。期間は最高1年間で、有償でも無償でも構いませんが、仕事は専攻内容に関係していなければなりません。M1ビザの生徒は学習期間に応じ、OPT期間は2ヶ月〜4ヶ月です。

現在、アメリカ国内で就学している場合、NYFA へ転入することはできますか?
はい、可能です。通われている学校から I-20をNYFAへトランスファーする手続きが必要になりますので、必ずNYFAインターナショナルオフィス ([email protected]) あるいは、[email protected]  までお問い合わせください。

online-brochure-btnapply-online-btn

[insert_php]include(‘https://www.nyfa.edu/include/functions/inforequestform/form.php’);[/insert_php]