• 予防接種について
  • NYFA学生医療保険について
  • NYFA学生医療保険プランについて


予防接種について
それぞれ適用される州法および公衆衛生推奨事項(ニューヨーク州法 公衆衛生法第2165章、公衆衛生法第2167章、フロリダ州法 教育規約 1006.29、カリフォルニア州公衆衛生局、疾病対策センター)を遵守し、地域社会の健康を守るため、期間が1年以上のプログラムに入学/在籍する学生 (NYキャンパスでは 8 week Actinf for Film, 8 week Photography, 8 week Producing プログラムを含む)に、以下の予防接種を義務付けています。レジストレーションの30日前までに以下の書類を提出してください。

  • 麻疹 (別名:はしか)、おたふく風邪、風疹、いずれかのワクチンの接種証明書
  • 髄膜炎菌(Meningoccal)のワクチン接種証明書、またはワクチン接種に同意あるいは拒否する意思を記した署名入りの書類

また、Acceptance Package に同封されている、髄膜炎菌 (Meningococcal)および肝炎 (Hepatitis)に関する情報シートは入学前によく読んで頂くようお願いします。

麻疹 (別名:はしか)、おたふく風邪、風疹ワクチン接種の証明
1957年1月1日以降に生まれた生徒は、麻疹、おたふく風邪、風疹に対する免疫があることを証明する以下の書類が必要です。MMR (新三種混合ワクチン)を接種した場合はMMRの接種証明書のみ提出ください。

  • 麻疹 (MEASLES)
    1. 生麻疹ワクチンの接種2回(最初は1歳の誕生日の4日前までに受けたもの、2回目は最初の接種から少なくとも28日後に受けたものである事)、または
    2. 既往歴がある場合、医師による診断書、または
    3. 免疫を証明する血液検査結果
  • おたふく風邪 (MUMPS)
    1. おたふく風邪ワクチンの接種(1歳の誕生日の4日前までに受けたもの)、または
    2. 既往歴がある場合、医師による診断書、または
    3. 免疫を証明する血液検査結果
  • 風疹 (RUBELLA)
    1. 最初の誕生日の4日前までに生風疹ワクチンを1回接種した証明書、または
    2. 免疫を証明する血液検査結果

髄膜炎菌(Meningoccal)のワクチン接種の証明
Acceptance Packet にある『髄膜炎菌情報シート』をよく読み、以下のいずれかを提出してください。

  1. 認証された予防接種記録と無回答フォーム。認証された予防接種記録には、過去5年以内に少なくとも1回の髄膜炎菌ACWYワクチンの接種、または2〜3回のの血清群B髄膜炎菌ワクチン (MenB) の完全接種が記されている事。
    ・ベクセロ (Bexsero) – 2回投与
    ・トルメンバ (Trumenba) – 2〜3回の投与 (いずれの場合も6ヶ月以上の間隔を開けての投与であること)
  2. 署名された髄膜炎菌のレスポンスフォームと予防接種記録
  3. 30日以内に髄膜炎菌ワクチンの接種を受けることが記された署名入りの髄膜炎菌レスポンスフォーム
  4. 髄膜炎菌性疾患に対する予防接種を受けないことが記された署名入りの髄膜炎菌レスポンスフォーム

過去5年以内に髄膜炎菌ワクチンの接種を受けていない場合は、必ず署名入りの髄膜炎菌レスポンスフォームを提出してください。

18歳未満の生徒は、髄膜炎菌レスポンスフォームを記入、親または法的保護者の署名をもらってください。


B型肝炎 (HEPATITIS B)について
Acceptance Packet にあるB型肝炎に関する情報シートを必ず読んでください。
18歳未満の生徒は、親あるいは法的保護者の方も必ず情報シートを読んでください。

NYFA 予防接種ポリシー
予防接種免除の承認を受けた生徒以外は、入学レジストレーション(通常、入学日の1週間前)の30日前までにNYFA 予防接種ポリシーに従い、以下の書類を提出してください。

1. NYFA Student Immunization Record Form  医師により検証、署名、押印されたもの (1957年1月1日以降に生まれた者)
2. NYFA Meningococcal Response Form 必要事項を記入、署名してください。18歳未満の生徒は両親のどちらかの署名、あるいは法的保護者の署名をもらってください。

フォームの提出先は、フォームの最後に記載されています。送付先メールアドレスはキャンパスにより違いますので、お間違いのないようお願いします。

NYFA Student Immunization Record Form の代わりに以下の書類でも受けています。書類には予防接種の種類や投与日が記載されていることを確認してください。記載がない場合は、入学登録の手続きに遅れが生じる場合があります。

・医師の署名が入った予防接種の証明
・前の学校の健康記録にある予防接種項目のコピー
・パスポートの予防接種の欄
・医師、医師助手または看護師が署名した予防接種記録
・予防接種登録記録

麻疹、おたふくかぜ、風疹に対する予防接種の免除について
– 免除を要求する場合は、必ず書面で申請ください。

医療上の理由:生徒が妊娠中であり、その担当の医師、看護師あるいは、助産師が特定のワクチンに対し危険性があると書面による証明があった場合。
宗教上の理由:生徒あるいは生徒が18歳未満の場合は親、法的保護者が予防接種の実施に反する宗教的な信仰があった場合。

予防接種の免除を希望する方は、入学のキャンパスによりそれぞれ以下のメールアドレスへ署名入りのレターを送付ください。

ロサンゼルス:[email protected]
ニューヨーク:  [email protected]
サウスビーチ:[email protected]

予防接種実施機関
ロサンゼルス:Los Angeles Public Health
ニューヨーク:Health Immunization Clinic, Extension Downtown Brooklyn
サウスビーチ:Miami/Dade Health District

NYFA予防接種ポリシーに沿った書類の提出がなかった場合
期限までに予防接種に関する書類が提出できなかった生徒は、さらに30日間の猶予が与えられます。その期間内に必ず提出してください。書類の提出がなかった場合は退学となり、授業料や寮費の返却はありません。


予防接種に関する Q & A はこちら

NYFA学生医療保険について
NYFAでは、1年以上の長期プログラムを受講するすべての学生に在学期間中の医療保険への加入を義務付けています。学生は入学と同時にNYFA の医療保険 (NYFASHIP) に自動的に加入され、費用は授業料と併せて請求されます。

NYFASHIP
NYFA学生医療保険プラン、NYFASHIPは米国大手医療保険会社の Aetna を通じて提供される包括的な保険プランです。予防医療、通院、緊急、専門治療、入院、外来および心理ケアに加えて、処方箋も保険でカバーされます。

学生は在籍期間中、NYFASHIPに加入し、定期的に請求される保険料を支払う義務があります。

別の健康保険に加入することを希望する学生は、入学時期にに応じて、毎年または年内の指定された時期に、NYFASHIPからの免除とNYFASHIPへの登録解除を申請することができます。

NYFASHIP 免除申請の手続き
NYFA 学生医療保険への加入を希望しない場合は、NYFA学生医療保険と同等の医療保険に加入していることを証明し、加入免除の申請を行ってください。加入免除の申請は、入学時と毎年9月に始まる新学期の登録時に受け付けています。申請は必ず指定された期限内に行なってください。申請期限はNYFASHIP のサイトで確認いただけます。申請が期限内に行われなかった場合は、NYFASHIPに加入したままになります。

加入拒否の申請は、Aetna によって検証、承認されます。提出された保険の補償内容が NYFASHIP と同等であると認められた場合は、保険料の支払いは発生せず、すでに支払い済みの場合は全額返金されます。保険の内容がNYFASHIPの補償内容に相当しない場合は、申請は拒否され、次の秋季登録期間までNYFASHIP に加入したままになります。

9月 (秋学期) に入学する学生はNYFASHIPのウェブサイトに掲載されている締切日までに、最初の学期 (秋/9月) の登録時と在学期間中の毎秋学期 (9月) の登録時に、オンラインで免除申請書を提出してください。

1月 (春学期) に入学する学生はNYFASHIPのウェブサイトに掲載されている締切日までに、最初の学期 (春/1月) の登録時、次の秋 (9月) 学期の登録時、その後は毎秋学期 (9月) の登録時に、オンラインで免除申請書を提出してください。

5月 (夏学期) に入学する学生はNYFASHIPのウェブサイトに掲載されている締切日までに、最初の学期 (夏/5月) の登録時、2学期 (9月) の登録時、その後は毎秋学期 (9月) の登録時に、オンラインで免除申請書を提出してください。

免除申請の手続きサイト
– 免除申請の手続きポータルサイトは、2021年3月29日から5月23日まで開設されます。この期間以外は、免除申請の受付や手続きを行うことはできません。
– 以下は、2021年夏学期の学生にのみ適用されます。それ以降に入学する学生には、入学日の約1カ月前に出される案内を確認してください。

  


NYFA学生医療保険 (NYFASHIP) プランについて

NYFA学生医療保険プラン、NYFASHIPは米国大手医療保険会社の Aetna を通じて提供される包括的な保険プランです。予防医療、通院、緊急、専門治療、入院、外来および心理ケアに加えて、処方箋もカバーされます。

学生医療保険の費用は、各学期の登録期間前に請求されます。ニューヨークキャンパスの学生で、学期が2つの登録期間にまたがる学部に在籍する場合は、1学期に2回、あるいは16週間の登録期間ごとに請求されます。

NYFASHIPの保険料はこちら

*************************************************************************************************************************************************************************

免除申請の状況やNYFA学生医療保険についてのご質問は各キャンパスの担当者までお問い合わせください。
ニューヨーク: [email protected]
ロサンゼルス: [email protected]
サウスビーチ: [email protected]

NYFA学生医療保険の補償内容、加入者特典、Aetna IDへのアクセス、保険金請求の進捗状況、ネットワーク内の医療機関検索等に関するご質問は、各キャンパスのAetna Student Health Plan担当者までお問い合わせください。

online-brochure-btnapply-online-btn

[insert_php]include(‘https://www.nyfa.edu/include/functions/inforequestform/form.php’);[/insert_php]