ゲストスピーカー

Al Pacino
JK Simmons

学部・学科

ハンズオンで学ぶ – 映画制作 & アクティング

Each student writes, shoots, directs and edits 8 films and works on crew of 28 more in the first year!

16mm  •  35mm  •  Hi-Def  •  Super 16mm  •  Red Dragon®  •  HDSLR

ニューヨークフィルムアカデミーは、次世代のストリーテーラーを育むことを目的とし、業界のプロに学ぶ、実践を通して学ぶ、とにかくやってみる実践主義を理念として設立しました。実践的に学ぶハンズオンの授業を中心に、専門知識を深める机上の学習をバランス良く取り入れ、より短期間でより即戦力となる技術と知識を身につけるカリキュラムを展開しています。業界で活躍する優秀な講師陣とアメリカ最大の機材保有数を誇る大変恵まれた学習環境を提供しています。

 

これまで多くの若い才能を映画業界、エンタテイメント業界に排出してきました。エンタテイメント業界の第一線で活躍する多くの著名人が、ビジュアルアーツ、パフォーミングアーツを学ばせる場として当学を選んでいます。スティーブン・スピルバーグの子息をはじめ、マーティン・スコセッシ、アル・パチーノ、ロバート・ダウニー・Jr.、ブルース・スプリングスティーン、ミック・ジャガー、ピアース・ブロスナン、ジュディ・フォスターの子息らが学んでおり、業界の頂点に立つアーティストに広く認められています。

ゲストスピーカー:ハリウッド映画産業界をはじめとするあらゆるエンタテイメント業界のトップで活躍する著名人を迎え、数多くの特別講演を開催しています。これまでの主なゲストスピーカーは; スティーブン・スピルバーグ、グレン・クローズ、ブライアン・クランストン、レイチェル・マドー、アル・パチーノ、ジェイミー・リー・カーティス、J・K・シモンズ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、他。

学士課程 (BFA) は長期休暇を省き、卒業までの就学期間を3年間に短縮し、映画制作学科、アクティング学科、写真学科、プロデューシング学科、脚本学科、3Dアニメ& VFX学科、 グラフィック・デザイン学科、ゲームデザイン学科を設置、学士課程(BA)ではメディア研究科を設置しています修士課程 (MFA)では、映画制作、アクティング、脚本、プロデューシング、撮影技術、ドキュメンタリー、写真、ゲームデザイン、3Dアニメ& VFXの専攻を設け、修士課程 (MA)では、フィルム& メディアプロダクション専攻、プロデューシング専攻を設置しています。

学位プログラムの他にも、1年間、2年間の専門プログラムと短期ワークショップ、夏季には高校生、中学生向けサマーキャンプを開催しています。 専門プログラムは1年、2年コースがあり、映画制作学科、アクティング学科、プロデューシング学科、脚本学科、ドキュメンタリー学科、3Dアニメ & VFX学科 、撮影技術学科、ブロードキャスト・ジャーナリズム学科、写真学科、グラフィック・デザイン学科、ミュージカル学科、ゲームデザイン学科を設置、短期ワークショップは、映画制作、アクティング、写真、プロデューシング、脚本、ドキュメンタリー、ブロードキャスト・ジャーナリズム、3Dアニメーション、デジタル編集、ゲームデザイン、バーチャルリアリティー(VR)、ミュージカルを開講しています。

アメリカ屈指のビジュアルアーツ & パフォーミングアーツカレッジとして、世界各地でワークショップやセミナーを開催、個々の才能を最大限に引き出し、可能性を広げる独自のカリキュラムは、アメリカ国内外で大変高い評価を得ています。毎年、世界120カ国以上の国から生徒を迎え、クリエイティブな環境に豊かな国際性を加え、大変ユニークなアートコミュニティを創り上げています。