New York Film Academy
International Students
ニューヨークフィルムアカデミーでは、毎年、世界各国から多くの生徒を迎えています。
学生ビザの取得やその他留学に必要な情報は各担当者にお気軽にお問い合わせください。

  STUDENT VISA/学生ビザ (F1)
  • 米国にて週18時間以上のクラスを受講する場合は、期間の長短に関わらず学生ビザが必要です。
  • アメリカの学生ビザ取得には領事による面接が義務づけられています。必要提出書類をそろえ、早めにアメリカ大使館へ面接の予約を入れるようにしてください。
    アメリカ大使館のサイト: japanese.japan.usembassy.gov/ja/visas.html
  • 学生ビザは入学日の30日前から米国への入国が可能です。
  • 学校終了後は、60日以内に米国を出なければいけません。
  • 学生ビザで働くことはできません。
  I-20 “Certificate of Student Status”/入学・在学資格証明

アメリカ大使館にて学生ビザ(F1)を申請するには、入学を申し込んだ学校から発行される I-20 (入学・在学資格証明) が必要です。入学の申し込みと必要提出書類をそろえ、I-20 発行の申請をしてください。

    I-20の申請

  1. 入学希望学科(あるいは短期プログラム)へ申し込む(申込み費50ドル):
    a) オンラインで申し込む     b) 申込書をFAX あるいは郵送する
  2. デポジットを支払う (これは後日、授業料を支払う際に差し引かれます):
    デポジット額:1年以上のプログラムは1000ドル、短期プログラムは500ドル
    支払い方法:銀行振込、クレジットカード、マニーオーダー、米国の銀行から発行された小切手
  3. I-20 手続手数料の150ドルを支払う。
  4. I-20申込書、財務能力証明 (銀行残高証明等) を含む必要提出書類の案内が学校から送られてくるので、 必要事項を記入、必要書類を揃えてNYFA 宛送付する。
  5. I-20 発行、送付。
アメリカの学生ビザ取得は、時期によりかなり時間のかかる場合があります。プログラム申し込み後はできるだけ早めに International Office (international@nyfa.edu) に、I-20 発行の確認をしてください。

    I-20 のトランスファー

I-20トランスファーの条件
現在米国内に滞在、学生ビザ(F1/M1)で他の学校へ通われている場合は、次の条件を前提にI-20をトランスファーすることができます。
  • 学生ビザ (F1/M1) が有効であること。
  • 先に在籍の学校を修了後60日以内であること。
  • 受講するNYFAのプログラムが先の学校修了後5ヶ月以内に開講されるものであること。5ヶ月以上になる場合は、I-20トランスファーの手続ではなく、一度日本へ帰国、NYFA より新しく発行されるI-20を日本で受け取り、アメリカへ再入国/あるいは学生ビザを取り直すことになります。
  • 受講するNYFAのプログラムが先の学校修了後、一番近い開講日であること。例えば、1 Year Filmmaking を希望の場合、2月に先の学校を終了後、3月に始まる開講日をスキップして6月開講分に申し込むことはできません。開講日をスキップして入学する場合は、一度米国を出国、NYFA より新しく発行されるI-20を日本で受け取り、アメリカへ再入国します。
  • 全日制のプログラムを受講すること。NYFA 夜間プログラムでは I-20 は発行されません。
I-20トランスファー手続き
  1. 入学希望学科(あるいは短期プログラム))へ申し込む(申込み費50ドル):
    a) オンラインで申し込む     b) 申込書をFAX あるいは郵送する
  2. デポジットを支払う(これは後日、授業料を支払う際に差し引かれます):
    デポジット額:1年以上のプログラムは1000ドル、短期プログラムは500ドル
    支払い方法:銀行振込、クレジットカード、マニーオーダー、米国の銀行から発行された小切手
  3. I-20トランスファー手数料の150ドルを支払う。
  4. I-20申込書、財務能力証明(銀行残高証明等)を含む必要提出書類の案内が学校から送られてくるので、必要事項を記入、必要提出書類を揃えてNYFA 宛送付する。
  5. 在籍の学校担当者にI-20 トランスファーフォームに必要事項を記入、署名をもらう。
  6. NYFA より仮のI-20 が発行される。
  7. 学校初日にインターナショナルの担当者に SEVIS に登録された新しいI-20 を受け取る。
  OPT (Post-completion Optional Practical Training)

1年あるいは2年プログラムを修了した生徒は、専攻した分野の実地研修を目的とした就労が許可されます。期間は最高1年間です。仕事は原則として専攻内容に関係していなければなりません。

詳しくはメールにて: japan@nyfa.edu

      090.9319.5353(日本国内)
      917.570.2375(米国内)
      japan@nyfa.edu