New York Film Academy
映画制作
映画制作短期集中コース  (Filmmaking Workshops)

8 week4 week12 week Evening

映画制作全般におけるテクニック、ストーリーの組み立て、創造的なチャレンジなど、それぞれの基本を実践的に無駄なく学べるようデザインされています。監督・脚本 ・サウンド・撮影・照明・編集などを含む講義と実地講習、コースの長短にかかわらず、自分で実際に映画を制作しながら映画作りの基礎を学びます。各コース、前半は課題作制作、後半は自由課題の修了作品制作に当てられます。

  プログラム概要

様々なエネルギーや創造力、技術が注がれる映画作りを実感する映画作りの技術を短期間で集中的に学びたい人のためのプログラム。初心者あるいは多少経験のある人向けカリキュラム構成されており、8週間で修了作品を含め4本のショートフィルム制作に挑みます。様々な文化背景のクラスメートとともに言葉をこえた繋がりの中での映画作りは、人種や文化の違いに関わらず感じ得る感情を表現する『映画言語を表現する』意味においても大変貴重な経験となります。

  カリキュラム

学習目標

監督術、撮影術、編集、ポストプロダクション、サウンドデザインを含め、ビジュアル的に物語を伝える技術と芸術性の探求。

プロダクション・ゴール

  • 長さ10分程度のマルチトラックサウンドの修了作品を含め、4本のショートフィルム制作。
  • 3〜4名からなるクルー (撮影班) を組み撮影実習のなかで、映画撮影におけるそれぞれの役割を習得する。
履修科目

  • 監督術
  • シナリオ
  • 編集
  • 撮影技術実習 & 照明
  • プロダクション
  • サウンドデザイン
  • 予算とスケジュールの立て方